スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年振りのシェンナ^^

ローシェンナ

今日仕事から帰ってくるとキャロットから封筒が届いていました。
中にはローシェンナのデビューを記念した写真が入っていました(^0^)

よく考えたらローシェンナの馬体を見るのは、昨年8月末から約半年振り(笑)

小柄なのは相変わらずだけど、トモの筋肉は逞しく、腹回りは締まってきて、ちゃんと競走馬の体つきになっていて安心しました(^^)b

ただ、肝心のレースは除外なんやけどね・・・(-_-;

同封の送付文の出走予定の騎手のところに「三浦皇成騎手」と入っていて嬉しかったですね。
今回は除外されてしまいましたが、いつか本当に皇成君に乗ってもらいたいです☆

画像は携帯で撮影したもので、写りが悪くてすいませんw

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

予定通り除外(>_<;

・ローシェンナ
09/3/5
斎藤誠厩舎
「今週の動きなら入ってもいい勝負ができると思っていただけに想定はしていましたが、除外となり残念です。体はある程度できているのでそれをいかにキープできるかが、今後のポイントとなるのは間違いありません。来週に適鞍がありませんし、再来週の番組も除外の権利1回では出走できる可能性は低いと思われます。4週目の新馬を除外になってしまえば、それ以降未勝利戦に出走するということになって、遅いか早いかという違いだけになってしまいます。いい時に使ってあげたいという気持ちもあるので、状態を見た上で行ったほうがいいという判断に至れば、来週の未勝利戦でデビューさせることも考えています」(斎藤誠師)8日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)は残念ながら非当選除外になりました。同レースは出馬投票の段階で除外を2回受けた馬は12頭、除外を1回受けた馬が20頭おり、来週以降も再度除外の可能性もあります。馬のコンディションと相手関係を見ながらになりますが、14日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1200m)か同日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)あたりを視野に入れることになります。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

わかってはいましたが、やはり除外になってしまいましたね(TдT)
斎藤先生のコメントから残念さが伝わってきます。
でも、それだけ期待されていたと考えれば嬉しいですね(^^)
最近、厩舎でのローシェンナ株が上がってきているような気がするのは考えすぎかな?(笑)

出馬ラッシュとの関係から、来週の未勝利戦を視野に入れるとのことですが、その方がより確実に競馬に使えるんだし、新馬を諦めて切り替えるというのは正解だと思います(^0^)

欲を言えば、私が生で見れる阪神でデビューしてくれれば、最高なんですが~(苦笑)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

皇成君ゲットだぜ?

・ローシェンナ
09/3/4
斎藤誠厩舎
4日は美浦坂路で追い切りました(51秒1-37秒2-24秒2-12秒0)。「先週と同じパートナーと併せ馬を行ったのですが、今週は先週より更にいい動きを見せてくれましたね。小さいけど脚の回転が速く、スピードに乗るのも速いので一瞬で突き放していました。山元でじっくり立て直したことが功を奏したという感じで、以前とはやはり馬が変わっていますね。今週は権利獲りという意味合いもありましたが、入っても恥ずかしくない競馬をしてくれるのではないかと思っています。体は425キロで、この状態をキープしていくことが今後の課題となるでしょう。三浦騎手にお願いすることになりましたし、出れればもちろん楽しみにしています」(斎藤誠師)8日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)に三浦騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

キター(・∀・)ー!
今週も先週以上の動きで無事、追い切りを消化したローシェンナ。

その鞍上には三浦皇成JKを配して、今週の出走も十分可能ですね(^0^)

ただ、登録馬が50頭を超えているそうなので、権利を持っていないここは狭き門のようです。

早く走っている姿を見たいものですが、過度の期待をせずに待ちたいと思います(・ω・;

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

次の敵は除外ラッシュ?!

・ローシェンナ

09/2/26
斎藤誠厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦坂路での追い切りを行っています(53秒7-39秒0-25秒2-12秒2)。「水曜日は確認の意味も含めてゲート練習と軽めのキャンター調整を行いました。ゲートは多少入りを拒んで相変わらず若いところを見せる場面はありましたが、中では落ち着いていたし出ることに関しても何ら問題なかったですね。以前はカッカして、いかにも子供という感じが目立っていましたが、山元で入念に乗り込んでもらえた効果も大きいようでだいぶ成長した姿を見せてくれています。今日の追い切りを坂路で行いましたが、未勝利で2着に来ているディアトウシロウを最後馬なりで突き放していたくらいだし、いい動きを見せてくれていましたよ。追って味があるタイプというよりはスピードを活かした競馬が合っているでしょう。特に短いところはかなりの混み具合なので早速来週から投票を開始し、新馬戦でのデビューができるように取り組んでいくつもりです」(斎藤誠師)今のところ3月8日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)から出馬投票を行っていく予定です。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


コメントの通り、坂路の併せ馬で既走馬相手に先着と、非常に良い内容だったようです
それにしてもこちらの想像以上にスピードのポテンシャルは高いようですね。
まだまだ、追い切りで時計を出し始めたばかりですが、本数を積み重ねられば、新馬戦でも楽しみになってきます

やはり現状だと、ダートの短距離で先行からの押し切りが理想なんでしょうか。
小柄な牝馬だけに馬群に入れると不安がありますしね・・・。

とりあえず3月8日の新馬戦に投票するようですが、実際出られるのかどうかは怪しいようですね

それにしても鞍上は誰だろう?やっぱり厩舎に縁のある松岡JKでしょうか

松岡JKとは同い年(S59年生まれ)でデビューから応援していたので、私個人としては是非乗って頂きたいんですが、どうでしょう斎藤先生(笑)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ローシェンナ今日この頃

09/2/10
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回はハロン12~13秒のキャンター調整。早ければ来週か再来週中に美浦帰厩予定。「調教を重ねるごとに動けるようになっていますし、雰囲気も良くなってきていますね。今日は2ハロンで25秒を切るくらいのところを行いましたが、しっかりとした脚取りで登っていましたし、好印象です。斎藤師と相談して、早ければ数週間の内に送り出せればということになっていますので、今のいい流れを維持していきたいですね」(山元担当者)

09/2/3
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回は14-14。「先週に引き続き今日も13-13チョットのところを行いましたが、無理なく、パートナーと体を併せてスッと坂路を登ってきていましたよ。それなりに動けるようになっているし、引き続きいい雰囲気を作れていると思います。今の状態を斎藤師にも伝えてありますし、今月中に帰厩を目指して取り組んでいきたいですね」(山元担当者)

09/1/27
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回は14-14。「引き続き週に1~2回の頻度で速いところを行っていて、今日は更に少し速い内容の2ハロン26秒前後の調教を行いました。先週まではまだ頼りない脚取りで登っていたのですが、今日は真っ直ぐ駆け上がってきて、今までの中で一番感触が良かったですね。体も440キロと相変わらず増加傾向を維持できていますし、この調子で成長を促進していきたいですね」(山元担当者)

09/1/20
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回は14-14。「移動当初に比べるとだいぶ良くなってきましたね。体も一回り大きくなっていますし、集中力も少しずつ高まっているような感じで、心身ともに成長を感じさせます。調教量を積んでいる中でもバテることもありません。ただ、全体的に幼さも見せ、まだまだ成長を促がしたい面があるのは否定できません。今後については状態次第と考えているので未定ですが、斎藤師とも相談しながら取り組んでいきたいと考えています」(山元担当者)

09/1/13
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回は14-14。「この馬なりには良化していますが、動きや精神面を見ると波がありますね。昨日いいなと思っていたのが、翌日はもう一つという時があるので、集中力も含めてもう少し安定してキャンターが踏めるように取り組んでいきたいですね。体のほうは少しずつ身も入ってきていて、体重は434キロと少し増えた状態です」(山元担当者)

09/1/8
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。週1~2回は14-14。「幼さの目立っていた本馬ですが、じっくり取り組んできたことでだいぶ成長を見せるようになりましたね。まだ良化余地はありますが、以前より集中力も増してきた印象です。体のほうも伸びが出てきて変わってきそうな気配を見せているのはいいことです。少しずつ速いところも織り交ぜているので、馬と相談しながら進めていきます。もう少し成長を促す時間は欲しいので帰厩を検討するタイミングは早くても2月の府中開催中あたりと考えています」(山元担当者)

08/12/24
山元TC

坂路でハロン15~16秒のキャンター調整。「先週と同様に15-15前後の調教を取り組んでいます。先週からそう時間が経っていないので、大きな変化こそないものの、印象としては徐々に大人しくなってきたかなと思います。チークの効果もあるのでしょう。キョロキョロして若さが目立つ馬なのですが、だいぶ集中力が増してきました。この調子で進めていきたいですね」(山元担当者)

08/12/16
山元TC

坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。16日は15-15を行った。「この馬なりには頑張ってくれていますね。徐々に状態も良くはなってきていますが、如何せんまだ馬が若い。キョロキョロして集中力のない走り方をするので、この中間からチークピーシーズも着用してより中身の濃い走りができるようにしているところです。今週から15-15程度も始めていますが、反動の来ないように状態と照らし合わせながら進めていかなければなりませんね」(山元担当者)

08/12/9
山元TC

坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。「先週よりペース自体は進めていますが、まだ本格的なところまでは行っていません。登板本数も1本に留めています。いかにも若馬という気配を見せているし、今焦って進めていっても中身が伴わない可能性もありますので、じっくりと乗り込んでいいキャンターを繰り出せるように鍛えていければと思います」(山元担当者)


※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


しばらく筆不精をしておりましたところ、ゲート試験合格後に山元トレセンへ送られ調整されていたローシェンナが急激な良化傾向を見せています(^-^)

一度牧場で鍛えなおしたほうがいいという斎藤先生のお言葉通りです♪

今週中の移動も有り得るということですので、中山開催でのデビューが現実味を帯びてまいりました(^0^)b

私の一口デビューは君次第だよ、ローシェンナ!(笑)

ただ、中山だとさすがに見に行けないなぁ・・・orz

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
06年産世代から一口馬主を始めました。キャロットと広尾に入会しています。良血馬よりもマイナー血統馬が大好きです。

こちらでは愛馬をメインに競走馬の写真をアップしたいと思います(・ω・)


<<注意事項>>
当ブログに掲載している画像は全て
私、レフティーが撮影したものです。
(2010年以降の記事に限る)

転載を希望される方は、一言コメント欄にその旨ご記入をよろしくお願いします。


Powered by 一口馬主DB

キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。