スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況

ローシェンナ引退のショックで更新も滞りましたが・・・(>_<)
残る3歳キャロ馬のオートキュイジーヌと2歳馬たちの近況が更新されました。

【3歳馬】

・オートキュイジーヌ
09/3/30
NF空港
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。「この中間、若干フケ気味なところが見られたので速目を取り止めて、毎日16秒程度で乗るようにしています。今しばらくは現状程度で乗り込みを進め、フケが治まり次第、ペースを戻していきたいと思います」(空港担当者)

ここ最近は安定して乗り込みが進んでいただけにこのペースダウンは幾分残念です(>_<;
まあ、ここでひと息入って良かったかもしれませんし、どこまでも待ちますよ~(笑)



【2歳馬】

・グロッタアズーラ(サダムブルーアイズ07)
グロッタアズーラ0331
09/3/31
NF空港
馬体重:455kg(前回更新よりプラス5kg)
この中間も体調面は抜群に優れており、至極順調に調教を積むことができています。現在は屋内坂路主体のメニュー構成となっており、ハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロンペースを15秒(終いハロン14秒)まで上げて乗り進めています。休みなく乗り込むことで馬がだいぶしっかりとしてきており、初めてハロン15秒の時計を出した際も戸惑いはまったくなく、しっかりとした手応え、脚取りで登坂することができました。一切無理することなく現状の調教まで進められたところを見ると芯の強さに疑いようはなく、今後も同様のメニューを反復していけば雪解けの頃にはより一層成長した姿を見ることができるでしょう。先々がとても楽しみな一頭です。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

おお、アズちゃん♪
一層美しい馬体になっているじゃないですか(>_<)b
調教も超順調のようですし(笑)、当然のごとく産地馬体検査受験ですね。
期待しています☆



・ヴェニーズワルツ(インディゴワルツ07)
ヴェニーズワルツ0331
09/3/31
NF空港
馬体重:424kg(前回更新よりプラス13kg)
屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本まで進めていた時期もありましたが、右トモ脚の歩様に疲れが見られるようになったため、ウォーキングマシン程度にペースを落としていました。幸いなことに疲れはすぐに解消し、歩様にも勢いが戻ってきたので数日後にはロンギ場での運動を再開し、現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。乗り運動を再開した後も経過もよく、歩様は日に日に良化してきています。運動休止の期間は最小限に済んだこともあり、馬体が緩むことはありませんでした。育成開始当初と比べてもふっくらと見せるようになっており、気配のよさからもすぐに元のペースに戻すことができそうです。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

この仔は多少ペースダウンしましたが、その分馬体成長を促したようでプラスになったようです(^^)
ここから順調に進めて、早期デビューを狙っていって欲しいです。



・ジョディーズライン(プリティジョディー07)
ジョディーズライン0331
09/3/31
NF空港
馬体重:468kg(前回更新よりプラス12kg)
この中間も体調は高い次元で推移しており、思い通りの調教を行うことができています。現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日は登坂2本目のハロンペースを15秒(終いハロン14秒)まで上げて乗り込んでいます。2歳馬の中でも高い負荷をかけていることで馬体のバランスもかなりよくなり、繰り出されるキャンターにはより一層力強さが増した感があります。背中越しに伝わる感触はなんともいえない良さがあり、厩舎スタッフの中でも評価の高い一頭となっています。ハロン15秒のキャンターを開始してしばらく経ちますが、堪えた様子は一切なく、常に手応え十分に楽々と駆けている姿を見ると更なるペースアップにも問題なく対応してくれそうです。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

アズちゃんと並ぶへっぽこレフティー厩舎のエース候補、ジョディーたんも至極順調のご様子です☆
実際、モバイバの動画ではアズちゃんと一緒に集団調教をこなしている様子が見れますが、非常に動きもいいし、このまま順調に行けば早期デビューの可能性は非常に高いでしょう(^0^)b



・アイビーフォールド(ビューティテイスト07)
アイビーフォールド0331
09/3/31
NF早来
馬体重:471kg(前回更新よりプラス28kg)
左飛節に腫れが生じたことでウォーキングマシン運動に留め、状態の改善を待っていた時期もありましたが、現状を見ると早めの措置が功を奏した感じです。見た目には若干の腫れは残りますが、当初と比較すると数段良化しており、歩様にもスムーズさが戻ってきているので、現在は屋内周回コースでダクとハロン20秒程度のキャンター1500mを行っています。乗り運動を再開した後も飛節の腫れは沈静化の一途を辿っていますが、楽をさせた分馬体が増えているので、脚元にかかる負担を考慮し、当面はゆったりとしたペースで動かしていく予定です。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

びーくん、えらい立派な馬体になりおった(@_@;
1ヶ月で約30kgの馬体増って、大丈夫かな・・・。
飛節の腫れが心配ですが、どうか再発しないように調教を進めて欲しいです。
この仔も産地馬体検査を受けるみたいですが、ゆっくりでいいので確実にデビューへの段階を踏んでいきたいですね♪


※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


ということで、我がへっぽこレフティー厩舎のキャロ2歳馬たちはめでたく4頭とも第一回産地馬体検査受検予定ということで、嬉しい限りです(^0^)

また、広尾組の近況では3歳馬ベコニングキャットが先週栗東へ再入厩しました。
まずはゲート試験合格を目指しているようですが、どうもパワー不足を指摘されていたり、前途は多難のようです(^^;;;

2歳馬のレコードセールス07は橈骨の痛みからペースダウンしていますが、徐々に回復しているようです。
この仔はじっくりと良化を待ちたいですね~。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
06年産世代から一口馬主を始めました。キャロットと広尾に入会しています。良血馬よりもマイナー血統馬が大好きです。

こちらでは愛馬をメインに競走馬の写真をアップしたいと思います(・ω・)


<<注意事項>>
当ブログに掲載している画像は全て
私、レフティーが撮影したものです。
(2010年以降の記事に限る)

転載を希望される方は、一言コメント欄にその旨ご記入をよろしくお願いします。


Powered by 一口馬主DB

キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。