スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお引越し

突然ですが、gooブログからFC2ブログへと移転し、
今度はAmebaへお引越しすることにしました(^^;

新しいアドレスは↓です。

http://ameblo.jp/h-lefty/

まだ移動の途中なので、少しずつ整理していきたいと思います。

当ブログへリンクを張って頂いてる方につきましては、
お手数ですが変更をお願いいたしますm(_ _)m

また、Amebaへの移転に伴い、記事へのコメントは持っていくことができませんでした(>_<)


Amebaに引っ越しても、「へっぽこレフティーのひと☆くち日記」をどうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ゲート練習開始

オートキュイジーヌ
オートキュイジーヌ
09/5/7
平田厩舎
7日はゲート練習を行いました。「さっそく今日からゲート練習を開始しました。普段からおとなしく、ゲートに行っても特に問題はありません。これから進めていってどうかですが、今のところ不安な点はなさそうですよ」(堀部助手)「昨日送り出しました。北海道からの輸送で体が多少減っていたのですが、だいぶ回復し、体調も上がってきたように感じます。輸送の疲れは癒えていたのではないでしょうか。フレンチデピュティ産駒の特徴を持った馬で、乗り手の感触もいいようです。まだアンバランスな形をしている馬ですが、トレセンでのハードなトレーニングに耐えてくれればいい走りができるようになるでしょう。楽しみですね」(GW担当者)

09/5/6
平田厩舎
6日に栗東トレセンへ入厩しました。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

無事に栗東トレセンへ入厩できたようで一安心です^^
今日の更新はGW担当者の方のコメントのみかと思いきや、
厩舎のコメントまで追加でアップして頂きました。
キャロットの担当者様、お仕事お疲れ様です(笑)

まずはゲート試験の合格を目指してということで、早くもゲート練習を始めたようです^^
また、坂路でも軽く16~17秒で1本時計を出していますね。

5/7 オートキュイジーヌ 65.8 - 50.3 - 33.7 - 16.6(15.5-16.6-17.1-16.6)

次の更新では平田先生からのコメントが聞ければ嬉しいです(^0^)
具体的な予定はまだまだ先とはわかっているんですけど(笑)

写真は8月の牧場見学のときのものです。
しばらくキャロット公式の写真を見ていないので、こちらも待ち遠しいです。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

オートキュイジーヌ入厩!

オートキュイジーヌ
オートキュイジーヌ

09/5/5
グリーンW
6日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

ついにオートキュイジーヌが栗東トレセンへ入厩です。

私がキャロットクラブヘ入会したのが昨年6月。
当時、残口のあった06年産世代の中で一目惚れしたのがこの仔でした(^0^)

8月に牧場見学へ行った際に、スタッフの方も「年内には入厩できますよ。」と仰っていましたが、脚元の硬さが良くならず、クラシックを目指す同期を横目に牧場で乗り込む日々が続いていました。

ようやく入厩となりましたが、まだ馬体には中身が入っていないでしょうし、
栗東坂路でしっかりと調教を積んで、3回阪神でのデビューできれば上出来でしょうか。

血統的に、ダート1400m(牝馬限定)が1番この仔向きの条件でしょうか(^^)


ローシェンナ以来、久しぶりに愛馬がトレセンへ入厩してくれて楽しみが増えてきました~♪

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

2歳出資馬近況4/30

grotta
グロッタアズーラ
09/4/30
NF空港
屋内坂路でハロン17秒(終いハロン16秒)のキャンター2本を基調に、週2日はハロン15秒のキャンター2本を行っています。この春を迎えての進展には目覚しいものがあり、本格的に暖かくなるシーズンになれば更に見応えのある走りを披露してくれるでしょう。


viennese
ヴェニーズワルツ
09/4/30
NF空港
歩様に問題はなく、腫れもありませんが、若干ながら右トモ飛節に気になるところがあるため、現在は角馬場での軽めの乗り運動を行っています。乗り運動を休止していないように乗り役の微妙な感触によるペースダウンということもあり、近々馬場入りを再開できそうです。


jodys
ジョディーズライン
09/4/30
NF空港
左前骨瘤に若干気になるところがあったため、一時期ロンギ場での軽めの運動に留めましたが、その後は順調に回復し、現在は屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っています。歩様は通常ですが、完全に脚元が落ち着いたわけではないので、今後も様子を見ながらメニューを設定していくことにします。


ivy
アイビーフォールド
09/4/30
NF早来
屋内周回コースでハロン18秒のキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行い、週1日は登坂ペースをハロン16秒としています。順当にペースを上げられているように左飛節の状態は安定しており、無理なく坂路調教を課すことができています。今後も成長に見合った負荷をかけることで馬体を芯から鍛えていきます。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


4月末の2歳愛馬たちの近況が更新となりましたが、相変わらずグロッタアズーラの順調っぷりには驚かされます(>_<)b
おそらく5月中には次のステップへ目途がつくでしょう。

逆に少し心配なのが、ヴェニーズワルツジョディーズラインの2頭。

ヴェニーズワルツの方はもう少しパンとするまで時間がかかりそうですね。

ジョディーズラインはやはり骨瘤の影響によるペースダウンという状況のようですが、ここで焦らずじっくりと脚元へのケアをして立て直して欲しいものです(^^;

期待の牡馬、アイビーフォールドはここに来て、さらにいい馬体になってきました!(>_<)b
トモの筋肉と前脚の付け根の筋肉、どちらも一目で成長が伺えます^^
前脚だけ、もしくは後脚だけの「2輪駆動」では競走馬として大成するのは困難だと思いますが、アイビーは前も後ろもしっかしとした筋肉が付いてきており、まさに「4輪駆動」になってきています☆

おそらく年内デビューが一つの目標になるでしょうが、青写真どおりなら来年のクラシックが楽しみです(笑)

牡牝そろって愛馬が重賞戦線に躍り出てくれることを夢見ています^^;

今の時期くらい夢見ても・・・いいですよね?(>ω<)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
06年産世代から一口馬主を始めました。キャロットと広尾に入会しています。良血馬よりもマイナー血統馬が大好きです。

こちらでは愛馬をメインに競走馬の写真をアップしたいと思います(・ω・)


<<注意事項>>
当ブログに掲載している画像は全て
私、レフティーが撮影したものです。
(2010年以降の記事に限る)

転載を希望される方は、一言コメント欄にその旨ご記入をよろしくお願いします。


Powered by 一口馬主DB

キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。