スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況

ローシェンナ引退のショックで更新も滞りましたが・・・(>_<)
残る3歳キャロ馬のオートキュイジーヌと2歳馬たちの近況が更新されました。

【3歳馬】

・オートキュイジーヌ
09/3/30
NF空港
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。「この中間、若干フケ気味なところが見られたので速目を取り止めて、毎日16秒程度で乗るようにしています。今しばらくは現状程度で乗り込みを進め、フケが治まり次第、ペースを戻していきたいと思います」(空港担当者)

ここ最近は安定して乗り込みが進んでいただけにこのペースダウンは幾分残念です(>_<;
まあ、ここでひと息入って良かったかもしれませんし、どこまでも待ちますよ~(笑)



【2歳馬】

・グロッタアズーラ(サダムブルーアイズ07)
グロッタアズーラ0331
09/3/31
NF空港
馬体重:455kg(前回更新よりプラス5kg)
この中間も体調面は抜群に優れており、至極順調に調教を積むことができています。現在は屋内坂路主体のメニュー構成となっており、ハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロンペースを15秒(終いハロン14秒)まで上げて乗り進めています。休みなく乗り込むことで馬がだいぶしっかりとしてきており、初めてハロン15秒の時計を出した際も戸惑いはまったくなく、しっかりとした手応え、脚取りで登坂することができました。一切無理することなく現状の調教まで進められたところを見ると芯の強さに疑いようはなく、今後も同様のメニューを反復していけば雪解けの頃にはより一層成長した姿を見ることができるでしょう。先々がとても楽しみな一頭です。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

おお、アズちゃん♪
一層美しい馬体になっているじゃないですか(>_<)b
調教も超順調のようですし(笑)、当然のごとく産地馬体検査受験ですね。
期待しています☆



・ヴェニーズワルツ(インディゴワルツ07)
ヴェニーズワルツ0331
09/3/31
NF空港
馬体重:424kg(前回更新よりプラス13kg)
屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本まで進めていた時期もありましたが、右トモ脚の歩様に疲れが見られるようになったため、ウォーキングマシン程度にペースを落としていました。幸いなことに疲れはすぐに解消し、歩様にも勢いが戻ってきたので数日後にはロンギ場での運動を再開し、現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。乗り運動を再開した後も経過もよく、歩様は日に日に良化してきています。運動休止の期間は最小限に済んだこともあり、馬体が緩むことはありませんでした。育成開始当初と比べてもふっくらと見せるようになっており、気配のよさからもすぐに元のペースに戻すことができそうです。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

この仔は多少ペースダウンしましたが、その分馬体成長を促したようでプラスになったようです(^^)
ここから順調に進めて、早期デビューを狙っていって欲しいです。



・ジョディーズライン(プリティジョディー07)
ジョディーズライン0331
09/3/31
NF空港
馬体重:468kg(前回更新よりプラス12kg)
この中間も体調は高い次元で推移しており、思い通りの調教を行うことができています。現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日は登坂2本目のハロンペースを15秒(終いハロン14秒)まで上げて乗り込んでいます。2歳馬の中でも高い負荷をかけていることで馬体のバランスもかなりよくなり、繰り出されるキャンターにはより一層力強さが増した感があります。背中越しに伝わる感触はなんともいえない良さがあり、厩舎スタッフの中でも評価の高い一頭となっています。ハロン15秒のキャンターを開始してしばらく経ちますが、堪えた様子は一切なく、常に手応え十分に楽々と駆けている姿を見ると更なるペースアップにも問題なく対応してくれそうです。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

アズちゃんと並ぶへっぽこレフティー厩舎のエース候補、ジョディーたんも至極順調のご様子です☆
実際、モバイバの動画ではアズちゃんと一緒に集団調教をこなしている様子が見れますが、非常に動きもいいし、このまま順調に行けば早期デビューの可能性は非常に高いでしょう(^0^)b



・アイビーフォールド(ビューティテイスト07)
アイビーフォールド0331
09/3/31
NF早来
馬体重:471kg(前回更新よりプラス28kg)
左飛節に腫れが生じたことでウォーキングマシン運動に留め、状態の改善を待っていた時期もありましたが、現状を見ると早めの措置が功を奏した感じです。見た目には若干の腫れは残りますが、当初と比較すると数段良化しており、歩様にもスムーズさが戻ってきているので、現在は屋内周回コースでダクとハロン20秒程度のキャンター1500mを行っています。乗り運動を再開した後も飛節の腫れは沈静化の一途を辿っていますが、楽をさせた分馬体が増えているので、脚元にかかる負担を考慮し、当面はゆったりとしたペースで動かしていく予定です。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。

びーくん、えらい立派な馬体になりおった(@_@;
1ヶ月で約30kgの馬体増って、大丈夫かな・・・。
飛節の腫れが心配ですが、どうか再発しないように調教を進めて欲しいです。
この仔も産地馬体検査を受けるみたいですが、ゆっくりでいいので確実にデビューへの段階を踏んでいきたいですね♪


※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


ということで、我がへっぽこレフティー厩舎のキャロ2歳馬たちはめでたく4頭とも第一回産地馬体検査受検予定ということで、嬉しい限りです(^0^)

また、広尾組の近況では3歳馬ベコニングキャットが先週栗東へ再入厩しました。
まずはゲート試験合格を目指しているようですが、どうもパワー不足を指摘されていたり、前途は多難のようです(^^;;;

2歳馬のレコードセールス07は橈骨の痛みからペースダウンしていますが、徐々に回復しているようです。
この仔はじっくりと良化を待ちたいですね~。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ローシェンナ引退。

ローシェンナ

その知らせは突然でした・・・。

・ローシェンナ
09/3/26
引退
26日に美浦坂路で追い切りを行いましたが、その後歩様が乱れてしまいました。検査を行った結果、右膝部分を骨折していることが判明しました。「昨日帰厩して、福島開催を目標に今日から調教を開始しました。精神的にリフレッシュできて雰囲気がよかったし、これから調教のピッチを上げていくつもりでしたが、調教が終わった後に歩様が乱れてしまいました。すぐに診療所で診てもらったところ、膝部分を板状骨折しており、完治までに1年近くかかってしまいます。復帰できたとしても再発する可能性が高く、走ることができるのは50%前後の見込みとのことです。山元トレセンでじっくり立て直して、キャリアのある馬相手のデビュー戦がいい内容だったので、厩舎としても楽しみにしていただけに非常に残念です。このような形になってしまい、大変申し訳ありません」(斎藤誠師)好内容の初戦から今後の走りに期待がかかっていましたが、残念ながら重度の骨折を負ってしまいました。3歳未勝利戦終了までに出走できないこと、再発の可能性が高いことを踏まえて協議を行った結果、残念ながら27日に中央競馬登録を抹消することになりました。突然の引退となってしまい、誠に残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、詳細は後日書面にてご連絡いたします。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

昨日、短期放牧から帰厩したローシェンナが今日の調教で重度の骨折を負い、引退となってしまったということ。

正直、未だに信じられません(>_<)

初めて一口馬主として出資した馬だっただけに、非常に、非常に残念です。

ただ、わずか1戦ですがデビューしてくれたことが何より嬉しかったですね(T0T)

現地でローシェンナ、一度きりのレースを見れて良かった・・・。

繁殖に上がるんだったら、たくさんの子供をターフへ送り出して欲しいな(^0^)


短い競走馬生活だったけどお疲れ様でした、ローシェンナ!!(>_<)


どうかこれからの彼女に幸せな馬生が待ってますように・・・

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

お早いお帰りで^^

・ローシェンナ
09/3/25
斎藤誠厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。

・オートキュイジーヌ
09/3/23
NF空港
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を基調に、週2日はハロン15秒を計時しています。「ここ最近は再度ペースを上げてきていますが、課題でもあるスクミが見られないのは何よりです。速めのキャンターを課した後もぴんぴんしており、元気一杯の姿を見せています。この調子で速目を重ねていければ1ヶ月以内に移動の目処が立つと思います。馬体重は495キロです」(空港担当者)

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

ローシェンナは1週間の放牧で早くも帰厩しています。
このままだと予定通り、福島開催で2戦目が使えそうですね(^^)
次は好結果を期待しています♪

オートキュイジーヌは変わりなく順調とのこと。
ここからもへこたれずにいってもらい、ぜひ3回阪神でその姿を見たいなぁ・・・(>_<;

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

3歳出資馬近況

・ローシェンナ
09/3/18
梶村S
「いい形で初戦を迎えることができたし、馬に戸惑いこそありましたが、上々の内容でデビュー戦を終えてくれたと思います。ただ、心配していた部分でもあるテンションがやや高くなってきている感じがありましたし、無理して押せ押せで使うことはこの馬には良くなさそうですね。芝でいい走りをしてくれたわけですから、できれば次も続けて芝のレースを使っていきたいと考えていますので、出走間隔も必要になります。トータルで考えた結果、在厩で調整していくよりは一旦ガス抜きをしてあげて、体に余裕を作ってから再度調整していった方がいい走りができるでしょう。おそらく福島開催後半あたりには出走できるようになると思いますので、近場の牧場で調整していきます。十分チャンスのある馬だし、次は更にいい走りができるようにしたいですね」(斎藤誠師)18日に梶村ステーブルへ放牧しました。出馬状況と馬のコンディションを見ながらになりますが、今のところ福島開催あたりに次走目標を設定しています。


・オートキュイジーヌ
09/3/17
NF空港
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を基調に、週2日はハロン15秒を計時しています。「一時はスクミが出たりと体調面を不安視していましたが、いったん楽をさせたことがよかったようで、今回のペースアップにおいてはスクミが顔を覗かせることはありません。このまま順調に乗り進められればという条件付ではありますが、大きなスパンで言って4月中にはこちらから送り出せるのではと考えています」(空港担当者)

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


ローシェンナは続戦はせずに短期放牧で再調整の後、福島で2戦目を使う予定みたいですね(^^;
消耗が激しいタイプのようなので、これからも短期放牧を利用して調整していくのが一つの形になっていくかもしれませんね。福島の番組だと初戦と同じ芝1,200メートルかな。期待しています(^0^)

一方、もう1頭のキャロット3歳馬オートキュイジーヌがここにきて順調にステップアップしています☆
長い間、「歩様が硬い」と言われ続けてきましたが、今のまま順調にくれば来月中に移動があるということなので、なんとか順調に行って欲しいです(>_<;

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

名付け親になりました(^^)b

本日、待ちに待ったキャロット2歳馬の競走馬名が発表になりました。

そして、嬉しいことに私の愛馬4頭の1頭、サダムブルーアイズ07に私が応募した馬名が採用されました!(^0^)b

決定した馬名は↓の通りです。

<08年募集馬馬名一覧>

1.スーヴェニアギフトの07
未定
2.シアトルデライターの07
「スペースニードル」(Space Needle アメリカ合衆国ワシントン州シアトルの中心地区にあるシンボルタワー名)
3.ライラックレーンの07
「ヴァルガリス」(Vulgaris ライラックの学名Syringa vulgarisの一部)
4.レッドヴェルベットの07
「ローテスクライト」(Rotes Kleid 「赤いドレス」の意)
5.アズサユミの07
「フェイルノート」(Failnaught アーサー王伝説に登場する騎士トリスタンが作った弓)
6.ホワッツニューの07
「ホワッツアップ」(What's Up ? 「やぁ。元気?」「調子はどう?」の意)
7.メインスルーの07
「メインカレント」(Main Current 「主流」の意)
8.サダムブルーアイズの07
「グロッタアズーラ」(Grotta Azzurra 「青い洞窟」の意)

9.プレシャスラバーの07
「ダンスアムール」(Dance Amour 「踊り+愛」)
10.サマーベイブの07
「ワイドスプレッド」(Wide Spread 「左右に大きく開いた襟型」の意)
11.ササファイヤーの07
「ティアレ」(Tiare タヒチクチナシのハワイ名)
12.レディブロンドの07
「ゴルトブリッツ」(Gold Blitz 「金の稲妻」の意。)
13.ソニックグルーヴの07
「スペシャルグルーヴ」(Special Groove 直訳「特別なグルーヴ」)
14.ルカダンスの07
「アギュエラ」(Aguilera アメリカ人歌手Christina Aguileraより)
15.フレンチバレリーナの07
「スーブルソー」(Soubresaut 「馬の跳ね」の意{バレエ用語としても使われる})
16.レディフェアリーの07
「アースガルド」(Asgard 北欧神話に登場するアース神族の王国名)
17.ベガスナイトの07
「キャニオンビュー」(Canyon View 「大峡谷の眺め」の意)
18.プレラットの07
「アークビショップ」(Archbishop 「キリスト教の最高位の聖職者階級」の意)
19.リアリーハッピーの07
「リアルアヴェニュー」(Real Avenue 「真なる道」の意)
20.シーセモアの07
「ソルスティス」(Solstice 世界最大のクルーズ船「セレブリティ・ソルスティス」より)
21.ゲイングローリーの07
「プラウディーレ」(Plaudire 「称賛する」の意)
22.セメイユドゥヴォンの07
未定
23.シュガーキャンディの07
「ミストラルシュガー」(Mistral Sugar 「アルプス山脈から地中海に吹き降ろす風+母名の一部」)
24.シーズアンの07
「シーズンズベスト」(Season's Best 「今季最高記録」の意)
25.サドラーズメイドの07
「リンドブルム」(Lindwurm 翼と2本の前脚を持つ伝説上のドラゴン)
26.インディゴワルツの07
「ヴェニーズワルツ」(Viennese Waltz ワルツの中でもテンポの速いワルツの一種)

27.エラドゥーラの07
「シャンギロンゴ」(Changuirongo オレンジジュースをテキーラで割ったカクテル)
28.ボンヌシャンスの07
「アウスピカーレ」(Auspicale 「縁起がよい」の意)
29.ビワプランサーの07
「クラウソラス」(Claiomh Solais 直訳「光の剣」。ケルト神話に登場するダーナ神族の王ヌアザが持つ剣)
30.カメリアローズの07
未定
31.ローズバレッタの07
「ストークフィールド」(Stoke Field 薔薇戦争の最後の戦いである「ストーク・フィールドの戦い」より)
32.タイキナタリーの07
「リズモア」(Lismore アイルランドで最も美しいまちにも選ばれたことがある町)
33.インディパレードの07
「スフィラータ」(Sfilata 「パレード」の意。一般的にはファッションショーを指す)
34.マリアマッジョーレの07
「ヴェルバーノ」(Verbano イタリアにあるマッジョーレ湖の別名)
35.スリリングヴィクトリーの07
「セイントニコラス」(Saint Nicholas 「聖ニコラス」の意)
36.サクラファビュラスの07
「ファーベルハフト」(Fabelhaft 「素晴らしい」の意)
37.プリンセスカーラの07
「ピットスポルム」(Pittosporum 2月14日の誕生花。花言葉は「飛躍」)
38.ラプーマの07
「ラプリマステラ」(La Prima Stella 「一番星」の意)
39.ライクリーティナの07
「コヴェンティナ」(Coventina ケルト神話に登場する泉の女神)
40.ホワットケイティーディドの07
「アマルフィターナ」(Amalfitana イタリアのソレントからサレルノまでの海岸名)
41.ローザネイの07
「ローザグランデ」(Rosa Grande 「偉大な薔薇」の意)
42.ケイティーズファーストの07
「デルフィニウム」(Delphinium 飛燕草の学名。花言葉は「高貴」)
43.ハルーワソングの07
「ラスティングソング」(Lasting Song 「いつまでも続く歌」の意)
44.ポトリザリスの07
「バルトーロ」(Bartolo アルゼンチン・タンゴの最初に採譜された作品名)
45.フリードリームズの07
「フォルトシュリット」(Fortschritt 「進歩」の意)
46.トゥザヴィクトリーの07
「トゥザグローリー」(To the Glory 「栄光に向かって」の意)
47.スーパーバレリーナの07
「プルミエダンスール」(Premier Danseur オペラ座の第一級舞踊手の階級名)
48.シーザリオの07
「トゥエルフスナイト」(Twelfth Night シェイクスピアの作品「十二夜」の原題)
49.ピノシェットの07
「ピンクアリエス」(Pink Aries 「祖母名の一部+おひつじ座(=アリエス)」)
51.マミーズジュエリーの07
「ルチルクォーツ」(Rutile Quartz 金鉱石入り水晶と呼ばれるパワーストーン)
52.タイキシフォンの07
「サヴァラン」(Savarin フランスの焼き菓子名)
53.メインタイトルの07
「タイトルホルダー」(Title Holder 「タイトル所有者」の意)
54.グレイトフィーヴァーの07
「ラフォルジュルネ」(La Folle Journee 「熱狂の日」と呼ばれるクラシック音楽祭の名称)
55.アドマイヤマカディの07
「ラフェクレール」(La Fee Claire 「輝く妖精」の意)
56.ソニンクの07
「ライツェント」(Reizend 「愛らしい」「優美な」の意)
57.タイキポーラの07
「ネオポラリス」(Neo Polaris 直訳「新しい北極星」の意)
59.キョウエイマーチの07
「インペリアルマーチ」(Imperial March 直訳「帝国の行進曲」。映画『スターウォーズ』のダースベイダーのテーマ)
60.プアプーの07
「アルメーリヒ」(Allmahlich 「次第に」の意)
61.ビスクドールの07
「バトードール」(Bateau d'Or 「黄金の船」の意)
62.アドマイヤサンデーの07
「ヴェラブランカ」(Vela Blanca 「白い帆」の意)
63.プリティジョディーの07
「ジョディーズライン」(Jody's Line 「ジョディーの家系」の意)

64.トキオジュリアの07
「トロサックス」(Trossachs スコットランドの英雄ロブロイが活躍したグラスゴー北部の風光明媚な一帯)
65.アフタービートの07
「マージービート」(Mersey Beat 1960年代にイギリスから世界に流行したロックの演奏スタイル)
66.ビューティテイストの07
「アイビーフォールド」(Ivy Fold ポケットチーフの折り方の1つ)

67.ヘイアンリリーの07
「リリウムルベルム」(Lilium Rubellum 乙女百合の学名)
68.ミレニアムポップの07
「クラウドバスター」(Cloud Buster ウオッカベースのカクテル)
69.フサイチケリーの07
「サックアクロア」(Sac a Croire ケリーバックの改称前の名)
70.スキッフルの07
「フラガラッハ」(Fragarach ケルト神話の光の神ルーが持つ魔剣)
71.スペクタクルライフの07
「スペクタビリス」(Spectabilis 薔薇の一種。「注目に値する」「豪華」などの意もある)
72.オレゴントレイルの07
「スコッツブラフ」(Scotts Bluff オレゴントレイルにある岩)
73.オーソードレッシイの07
「クレアトゥール」(Createur 「時代に先駆けて個性のある装いを生み出すデザイナー」の意)
74.アスクレピアスの07
「クラサヴィカ」(Curassavica アスクレピアスの代表的な品種で、花言葉は「健康な体」)
75.シャドーウィップの07
「セイルオンザグラス」(Sail on the Grass 「芝生の上を颯爽と進む」の意)
76.アーティストチョイスの07
「アンヴァルト」(Anwalt 「弁護士」の意)
77.マイティーダンサーの07
「マルティプライ」(Multiply 「掛け算をする」「増加させる」などの意)
78.ヴードゥーレディの07
「ボッカデラヴェリタ」(Bocca Della Verita 「真実の口」の意)
79.カクタスベルの07
未定


以上が公式発表された馬名です。

そして光栄なことに名付け親になれたのが、

グロッタアズーラ(Grotta Azzurra)

イタリアのカプリ島にある有名な海蝕洞「青の洞窟」の意。 水面が美しい青に輝き、神秘的な雰囲気を持つ。 母名の一部「ブルー」からの連想。 その名の通り、まばゆい輝きを放つ競走馬となることを祈って。(馬名応募時のメールより)

サダムブルーアイズ07

お母さんの名前を見たときから、「青(蒼)」にまつわる馬名を応募しようと決めていました。
そこからの連想で、イタリアの観光名所である「青の洞窟」に辿り尽きました(>_<;;;

まさか採用されるとは思っていなかったので、先月に日本軽種馬登録協会のデータベースにこの名前が登録されているのを見てびっくりしました。

今日の発表まで毎日審議中のようなドキドキの毎日でした。。。

牝馬にしてはゴツゴツした名前ですが・・・(苦笑)
早く競馬場で名前を呼ばれてるのを聞きたいですね☆

他の3頭も良い名前を付けてもらっています(^0^)

ヴェニーズワルツジョディーズラインはお母さんの名前から1部を頂いて、どちらも可憐な感じですね♪

アイビーフォールドはお父さんのジャングルポケットからの連想で、語感も綺麗でいい名前ですね~。

名付け親の方、素敵な名前をありがとうございます☆


クラブによると命名証が頂けるそうなので、今から送られてくるのが楽しみです(・ω・)b

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

2歳馬近況3/13

・サダムブルーアイズ07

屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を行っています。現状のペースを行ってしばらく経ちますが、堪えた様子はいっさいありません。この分なら3月中にはハロン15秒のキャンターを開始することができるでしょう。


・インディゴワルツ07

右トモ脚に違和感が生じたため、数日の間、ウォーキングマシンのみで様子を見ましたが、すぐに歩様は回復しました。現在はロンギ場でダクを踏んでいます。「右トモの歩様に違和感が生じたため、乗り運動を休止して様子を見ていました。目立った歩様の悪化ではなく、おそらく疲れから来るものと思われますが大きな怪我にはしたくないですからね。実際に程度は軽く、すでに乗り始めています。乗ってからの具合を見ても、今後はいい形で元のペースに戻せそうです」(空港担当者)


・プリティジョディー07

屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週1日は2本目をハロン15秒としています。速めのキャンターを開始してしばらく経ちますが、疲れを感じさせない、勢いのある走りを見せています。今後は速めの本数を増やしていくことでさらに変わり身を引き出せるでしょう。


・ビューティテイスト07

ここまで左飛節の状態を考慮し、ウォーキングマシンで様子を見てきました。その甲斐あって腫れは残るものの歩様はだいぶスムーズになってきたので乗り運動を再開しました。現時点では試し乗りとして常歩程度ですが、これで問題がなければダク、キャンターへと進めていきます。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


順調組(サダム&プリティ)と一頓挫組(インディゴ&ビューティ)に分かれてしまいました。

順調組はこのまま産地馬体検査⇒夏デビューを目指して頑張って欲しいですねー。
インディゴはここまでいいペースで育成が進んでたので、逆に一度ここで一息入れる形になったのはプラスに働いてくれないかと思っています。小柄な牝馬ですし、馬体成長を促して欲しいですね(^0^)

ビューティはここから頑張ってトレーニングを積んでいって欲しいですね☆

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

愛馬初出走観戦記

14日(土)、記念すべき愛馬ローシェンナの初出走を見守るため、朝一に新神戸から新幹線に飛び乗り、いざ名古屋へ。

出馬表

ローシェンナが走るのは3R。初めての中京競馬場だったので、まずパドック~本場場入場の経路を確認してカメラ(コンパクトデジカメですが^^)撮影に備えました(笑)


ローシェンナ

パドックに入ってきたローシェンナは斎藤厩舎カラーの緑色のメンコを着用してました(^▽^)


DSC00732.jpg

パドックでは目の前に来るたびにパチパチと連写してました(^^;


ローシェンナ

撮り損ねのセクシーショット?(笑)


ローシェンナ

パドックではイラつく場面はなく、終始落ち着いていました。
これから競馬なんだとわかっていなかったのかな?(^^;



そして、本場馬へ・・・。

ローシェンナ

ローシェンナ

初めての素顔のシェンナを見れて嬉しかったんですが、写真を撮るのに夢中で、気がついたら幸さんと1コーナーへ向けて駆けていきました。

本馬場入場のとき、アナウンサーの方が「ローシェンナ」と名前を呼んでもらったとき、嬉しすぎて涙腺が緩みそうに(T_T;

レース結果は勝ち馬から0.9秒差の9着。

ゴール板前からの観戦でしたが、ローシェンナが4コーナーで最後方に近い位置から猛然と追い込んできたのがわかった時、ちょうどニシノアクエリオンが先頭でゴールに入ってしまっていました。

上がり3ハロン35.4秒はいくら開幕馬場だったとはいえ、次への期待が出来る数字だと思います。
馬場状態は不良馬場ですし、よく走ってくれました(^^)


以下は公式のコメントです。

14日の中京競馬ではスタート後に行き脚がつかず後方。4角あたりから勢いがつき、最後は内から伸びてくるも9着。「スタートは速かったのですが、スタート後に他馬を怖がって前に進んでいきませんでした。まわりが経験を積んだ馬たちを相手に、初めての競馬でしたから少し戸惑ったのでしょう。開幕初日の午前中のレースでしたから、そこまで馬場が荒れていなかったのでノメることはなかったです。芝でいい走りをするし、次は使って良くなってくると思いますよ」(幸騎手)「小柄な馬ですし、輸送をしましたから、いかにコンディションを崩さないで臨めるかがポイントでした。落ち着いて競馬に臨めたし、体も420台をキープできて、最初の課題をクリアしてくれました。結果は残念でしたが、いかにもデビュー戦という内容でした。今日は経験馬相手の一戦でしたから厳しかったでしょうが、次は叩いて確実に良くなるはずです。ただ、使われたことでテンションが上がってくる可能性が高いので、その点は注意していきたいと思います。できれば続戦したいと考えていますが、メンタル面を重視して、あくまでもレース後の状態を見てから決めたいと思います」(斎藤誠師)レース後の馬のコンディションを見極めて続戦するか、短期放牧を挟むかを判断していきます。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

ローシェンナの状態次第で、次の予定を決めていくということですが、初戦の疲れが出ていないか心配です。

明日の更新が待ち遠しいです。

愛馬の初出走+初観戦は本当にいい思い出になりました♪

次は是非とも愛馬初勝利を期待したいです(^0^)b

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

いい末脚

ローシェンナのデビュー戦は18頭立ての9着でした。
スタート前に他の馬がゲートを嫌う場面があり、待たされる格好になりましたが、辛抱強く我慢してくれてました。

いざ、スタートすると他馬を気にしてズルズル後退していき、4コーナーではほぼ、最後方に。

そこから最内を突いて上がり3ハロンをメンバー最速で9着まで差を詰めてゴール。


結果以上に濃い内容になったかなと思います(^^)

レース後のレクチャーは以下の内容でした。

・初戦ということで馬がレースに戸惑った感じ。

・輸送を挟みながらも、馬体重を420キロ台で出せたことは大きい。

・次は馬の状態次第で続戦もあるが、使ったことで馬がイラついてくるのが心配とのこと。

・次は引き続き芝を使うかダートを使うかは未定。


個人的には最後の直線をみると、芝でもいいですが、ダートを早めに試して欲しいです(笑)

何はともあれ、無事にレースを終えてくれて良かったです。


幸さんも上手くエスコートしてレースを教えてくれましたし、また機会があれば乗って頂きたいですね(^^)
また家に帰ったら、写真をアップしたいと思います。
またローシェンナのレースを見たいです、できれば関西圏で(笑)

口取りとれました!(^0^)

昼休みにキャロットのHPで確認したところ、
ローシェンナの口取り抽選に通っていました(>_<)b

これで、中京遠征の楽しみが2倍になりました(笑)

さて、昼からも業務頑張りますw

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

嬉しすぎるニュース^^

・ローシェンナ3/11

11日は美浦坂路で追い切りました(52秒1-38秒4-25秒0-12秒3)。「今日は坂路で3頭併せになるような形で追い切りを終えています。他2頭が一杯に追っているのに対し、ローシェンナは馬なりで上がってきて軽く先着を果たしています。動きは変わらずキビキビしていて小気味のいいフットワークで駆けていますし、状態がいいのは間違いないでしょう。いきなり経験馬相手の初戦ですから、馬が流れに戸惑う可能性は高いと思いますが、それさえ上手くこなしてくれれば恥ずかしくない競馬をしてくれるのではないかと思っています。血統的にも芝の走りを見てみたいと思いましたし、今回は中京へ向かうことにします。予定していた藤岡騎手が乗れなくなってしまったのは残念ですが、経験もある幸騎手が乗れるということなので、彼にお願いすることにします」(斎藤誠師)14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)に幸騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております


まさかの幸さんキターー--!!!(⌒∇⌒)b
予定していた藤岡祐JKが乗れなくなったということで、選ばれたのが幸JKということです。
これは私には非常に嬉しいニュースです(^0^)

不肖へっぽこ(笑)、実は94年に幸さんがデビューされた時から筋金入りの大ファンでございます。
(94年当時、私は1○歳ということは置いておいて(笑))


トゥナンテを熱烈に応援し、

ダービレグノでのクラシック制覇を信じ(笑)、

ミラクルオペラの悲劇に涙し、

スティルインラブでの初G1と牝馬3冠に歓喜し、

ギャラントアローの気持ちの良い逃げに陶酔し、

ブルーコンコルドとの交流G1連勝に感動し、

ファイングレインでの快進撃を嬉しく思っていました。



と、こんな調子で幸さんのファンをしている身としては、まさか関東所属の愛馬・ローシェンナのデビュー戦に乗って頂けるとは・・・。

まだ明日の出走確定まではあくまで「予定」ですが、個人的には最高の一口馬主デビュー戦となりそうです♪

あとはローシェンナが初めてのレースにどこまで対応できるかですね。

先生のコメントから典型的なピッチ走法のようなので、小回りの中京コースへの適性は高そうですが。

ともかく、これで中京への弾丸ツアーが確定しました(>_<)b

初めての口取り申し込みですが、抽選通るといいなぁ。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

初戦は中京。

・オートキュジーヌ3/10
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を基調に、週1日はハロン15秒を計時しています。「ペースを再度上げ始めてからは体調もよく、スクミが出ることもありません。状態のよさを受けて週1回ではありますが15-15を再開しました。今後は15-15の本数を段階的に増やしていく中でスクミが出なければ、ここまでの調教量からしても移動の目処が立ってくるでしょう。馬体重は499キロです」(空港担当者)


「移動」という言葉が出るのは嬉しいですが、これまでの経緯から過度に期待せずに待つことにします(笑)

・ローシェンナ3/10
今のところ14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。
※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

3/6 金 ローシェンナ 67.6 - 50.9 - 34.5 - 17.2
3/7 土 ローシェンナ 62.2 - 46.9 - 31.0 - 14.5
3/8 日 ローシェンナ 67.9 - 51.2 - 34.5 - 17.0
3/8 日 ローシェンナ 56.9 - 42.2 - 28.1 - 14.0

あくまで予定ですが、今のところ土曜の中京芝1,200mの未勝利戦でデビューのようです。
騎手も皇成君ではないですが、藤岡祐JKにお願いしているようですね(^^)
中京までは輸送が心配ですが、同厩の馬と一緒に遠征するようですし、その点は心強いですね(^0^)

追い切り後の先生のコメントが楽しみです♪

一口馬主として初めての愛馬のレースですし、口取りを応募して、もし当たれば新幹線で駆けつけようかと思います(爆)

それにしても、キャロット2歳馬の馬名はいつ決まるのでしょうか・・・。
早く確定して欲しいです、ホント(笑)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

半年振りのシェンナ^^

ローシェンナ

今日仕事から帰ってくるとキャロットから封筒が届いていました。
中にはローシェンナのデビューを記念した写真が入っていました(^0^)

よく考えたらローシェンナの馬体を見るのは、昨年8月末から約半年振り(笑)

小柄なのは相変わらずだけど、トモの筋肉は逞しく、腹回りは締まってきて、ちゃんと競走馬の体つきになっていて安心しました(^^)b

ただ、肝心のレースは除外なんやけどね・・・(-_-;

同封の送付文の出走予定の騎手のところに「三浦皇成騎手」と入っていて嬉しかったですね。
今回は除外されてしまいましたが、いつか本当に皇成君に乗ってもらいたいです☆

画像は携帯で撮影したもので、写りが悪くてすいませんw

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

予定通り除外(>_<;

・ローシェンナ
09/3/5
斎藤誠厩舎
「今週の動きなら入ってもいい勝負ができると思っていただけに想定はしていましたが、除外となり残念です。体はある程度できているのでそれをいかにキープできるかが、今後のポイントとなるのは間違いありません。来週に適鞍がありませんし、再来週の番組も除外の権利1回では出走できる可能性は低いと思われます。4週目の新馬を除外になってしまえば、それ以降未勝利戦に出走するということになって、遅いか早いかという違いだけになってしまいます。いい時に使ってあげたいという気持ちもあるので、状態を見た上で行ったほうがいいという判断に至れば、来週の未勝利戦でデビューさせることも考えています」(斎藤誠師)8日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)は残念ながら非当選除外になりました。同レースは出馬投票の段階で除外を2回受けた馬は12頭、除外を1回受けた馬が20頭おり、来週以降も再度除外の可能性もあります。馬のコンディションと相手関係を見ながらになりますが、14日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1200m)か同日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)あたりを視野に入れることになります。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

わかってはいましたが、やはり除外になってしまいましたね(TдT)
斎藤先生のコメントから残念さが伝わってきます。
でも、それだけ期待されていたと考えれば嬉しいですね(^^)
最近、厩舎でのローシェンナ株が上がってきているような気がするのは考えすぎかな?(笑)

出馬ラッシュとの関係から、来週の未勝利戦を視野に入れるとのことですが、その方がより確実に競馬に使えるんだし、新馬を諦めて切り替えるというのは正解だと思います(^0^)

欲を言えば、私が生で見れる阪神でデビューしてくれれば、最高なんですが~(苦笑)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

皇成君ゲットだぜ?

・ローシェンナ
09/3/4
斎藤誠厩舎
4日は美浦坂路で追い切りました(51秒1-37秒2-24秒2-12秒0)。「先週と同じパートナーと併せ馬を行ったのですが、今週は先週より更にいい動きを見せてくれましたね。小さいけど脚の回転が速く、スピードに乗るのも速いので一瞬で突き放していました。山元でじっくり立て直したことが功を奏したという感じで、以前とはやはり馬が変わっていますね。今週は権利獲りという意味合いもありましたが、入っても恥ずかしくない競馬をしてくれるのではないかと思っています。体は425キロで、この状態をキープしていくことが今後の課題となるでしょう。三浦騎手にお願いすることになりましたし、出れればもちろん楽しみにしています」(斎藤誠師)8日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)に三浦騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております

キター(・∀・)ー!
今週も先週以上の動きで無事、追い切りを消化したローシェンナ。

その鞍上には三浦皇成JKを配して、今週の出走も十分可能ですね(^0^)

ただ、登録馬が50頭を超えているそうなので、権利を持っていないここは狭き門のようです。

早く走っている姿を見たいものですが、過度の期待をせずに待ちたいと思います(・ω・;

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

春はもうすぐ!?

オートキュイジーヌ

・オートキュイジーヌ
09/3/3
NF空港
屋内周回コースでキャンター800mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行っています。「ペースを落としたことが大きいとは思いますが、15-15を行っていたときのようなスクミが顔を覗かせる事はありません。まずは現状程度のキャンターで再度基礎を作りつつ、15-15へ向けた調整を重ねていきます」(空港担当者)

※キャロットクラブ様のご好意により転載許可を頂いております
 
新馬戦も終わろうとしているこの時期に15-15を行う体力がないというのは・・・。デビューへの道のりは果てしなく遠そうですね(・ω・;)

でも私・・・待ってるから!(爆)

・ローシェンナ
3/1 日 ローシェンナ 62.6 - 46.6 - 30.9 - 15.2
2/28 土 ローシェンナ 71.7 - 54.3 - 37.0 - 18.8

先週木曜の追い切り後、金曜は坂路入りせず土曜はハロン18秒、日曜にハロン15秒程度の調整を行っているようです。今週の競馬から出馬投票を行っていくとのことですので、運がよければ週末に愛馬の初出走となるやもしれません。

いずれにしても楽しみです(>_<)b


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

レフティー

Author:レフティー
06年産世代から一口馬主を始めました。キャロットと広尾に入会しています。良血馬よりもマイナー血統馬が大好きです。

こちらでは愛馬をメインに競走馬の写真をアップしたいと思います(・ω・)


<<注意事項>>
当ブログに掲載している画像は全て
私、レフティーが撮影したものです。
(2010年以降の記事に限る)

転載を希望される方は、一言コメント欄にその旨ご記入をよろしくお願いします。


Powered by 一口馬主DB

キャロットクラブ ~ CARROTCLUB ~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。